静岡県について⑤-静岡県知事選挙2017に向けて-

2017年夏に静岡県知事選挙が行われる予定です。現職の川勝平太氏が再選するかが注目されています。今回の記事では、それを機に、静岡県についてまとめたいと思います。静岡県知事選挙に向けて、静岡県という地域がそもそもどのような地域なのかを知っておくことによって、静岡県知事選挙の動向に対する理解が深まると判断したためです。今回の記事では、静岡県の観光について考えたいと思います。

静岡県が登場する作品たち

静岡県富士山をはじめとする自然豊かな土地柄もあり、数多くのドラマや映画などの作品に登場しています。今回はそれらの一部を紹介したいと思います。まずは映画からです。映画静岡県が登場するのは……伊豆の踊子、地球防衛軍、激闘の地平線、キンゴコングVSゴジラ、怪獣大戦争、ゴジラVSヘドラ、メカゴジラの逆襲、戦国自衛隊、暴力戦士、ゴジラ、ゴジラVSキングギドラ、菊次郎の夏、川の流れのように、ウォ―タ―ボーイズ、亡国のイージス、少林少女、冷たい熱帯魚、わが母の記、はじまりの道などです。また、ドラマで静岡県が登場するのは……ウルトラセブン、十字路、裸の大将放浪記、西部警察、女かじき特急便、もっとあぶない刑事、逃亡者、このまちだいすきシリーズ、古畑任三郎、葵徳川三代、キッズ・ウォースペシャル、ねじれた絆、世界の中心で愛を叫ぶ、電車男、H2-君といた日々-、あいくるしい、里見八犬伝、JIN-仁-、ワイルド・ヒーローズ、おんな城主直虎……などです。
静岡県知事選挙2017
やはり、静岡県の自然を生かして、数多くの映画やドラマに登場するようです。この作品の舞台になるという観光業も視野にいれた政治を行う必要があります。現在、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」が放送されていますが、大河ドラマの経済効果は目を見張るものがあり、このような視点からの観光業というのも忘れてはいけないのではないでしょうか?静岡県知事選挙2017で誰が当選しても、このような視点からの静岡県政を忘れないでほしいものです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です