2月23日・富士山の日の静岡県

2月23日は富士山の日

2017年夏に静岡県知事選挙が行われる予定です。それに先駆けて、静岡県は「富士山の日」を2月23日に条例によって定めています。富士山の日を記念するイベントが静岡県内各地で行われる予定です。この条例は2009年に定められました。2013年に富士山が世界遺産登録されてから、4回目の記念の日になります。富士山は日本のシンボルといっても過言ではないでしょう。その富士山を土台にしている「ふじのくに」である静岡県が、自身たちに自信を持つようにという願いを込めて、作られた記念日です。

2月23日の富士山の日には、静岡県内で学習会、講習会、ウォーキングなどのイベントが行われる予定です。今年は平日ですが、静岡県内はにぎわうことになりそうです。高校や特別支援学校などの公立学校や一部の私立学校は休業になり、この記念日を祝うための準備がなされています。
富士山
一方、これも現職知事である川勝平太氏のパフォーマンスの一種ととらえる識者も一部いるようです。川勝平太氏の言動は抽象的で、具体性がなく、その行動力の欠如が問題視しされ、批判されています。今回のような「富士山の国」という具体的なイベントは、川勝平太氏の支持層を高めることを主眼としているという見方もあるようです。なんにせよ、静岡県内が盛り上がることに異論はありません。この富士山の日という記念日に、2017年の静岡県知事選挙にも注目が集まることを願っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です