静岡県知事・川勝平太が田辺信宏静岡市長に不満!?-東静岡のスタジアム問題に関して-

これは2014年のことです。毎年、先送りされている東静岡の私有地の開発が、いつになったら前に進むことができるのでしょうか?思い返せば、「新市庁舎建設」や「アリーナ」の誘致も実現できず、挙句の果てには、利活用プランを募集するなど、残念な姿勢を見せていた田辺市政に、またもや川勝平太静岡県知事が苦言を呈しました。2014年6月30日の「SBSニュース」によると、同日の県議会で、川勝平太知事は、東静岡を「都市としてのたたずまいがあまりにも見苦しい」と批判したうえで、方針を出さない静岡市長に強い不満を示しました。7月2日、サッカーJ1の清水エスパルスの関係者が田辺信宏静岡市長に、現在のスタジアムがJリーグクラブライセンス制度の施設基準を満たしていないことから、新スタジアムの建設を要望しています。これはアイディアの浮かばない田辺市長の救いの手なのでしょうか?現在のスタジアムでは、県外など遠方のサポーターから、交通アクセスに問題があるとの声も度々聞こえてきます。東静岡ならば、JRと静鉄も利用でき、新幹線が停車する静岡駅まで、一駅です。また、災害時などの防災拠点も備えたスタジアムも実現可能ではないでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です