【2017静岡県知事選に動き】自民党静岡県連幹事長宮沢正美氏出馬の意向、溝口紀子氏、現職川勝平太氏に続き

2017年知事選の動き

2017年5月1日 自民党静岡県連幹事長宮沢正美氏出馬の意向
2017年4月28日 バルセロナ五輪柔道女子銀メダリストで静岡文化芸術大教授の溝口紀子氏出馬の意向
2017年4月25日 現職の川勝平太氏が3選出馬表明
2017年4月25日 現職の川勝平太氏が4/12にコメントした投票率50%以下なら総辞職撤回

自民党静岡県連幹事長宮沢正美氏プロフィール

宮沢 正美(みやざわ まさみ)  昭和24年5月10日生  三島市選出
■所属委員会・役職他
厚生委員会 委員
会派代表
発達障害者支援議員連盟 会長
神道政治議員連盟 副会長
畜産振興議員連盟 幹事長
ボーイスカウト活動推進議員連盟 幹事長
自民党看護を考える議員連盟 幹事
参考:自民党改革会議HP(http://www.jimin-kk.com/dousi20.html)

県議出馬時には下記の7つを重点施策として挙げられていました。
・「経済力」の再生
・「くらし」の充実
・「安全・安心」対策の強化
・「観光立県」の推進
・「地域の絆」の構築
・「教育」の改革
・「行財政改革」の断行

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です